BMW E46後期 エアバックランプ点灯 シート着座センサー交換 2017/3/4 | ABS修理のお店

BMW E46後期 エアバックランプ点灯 シート着座センサー交換 2017/3/4


BMW E46 エアバック警告等

BMW E46 エアバック警告等が点灯してご来店です。

警告ランプがこちら
ABS
ASC
エアバック警告ランプ

入力されていた故障コードがこちら
 
93C2 MRS 助手席シート着座センサーマットの不具合

着座センサーの断線です。

16mmのボルト、ナット4箇所を外してシートを取り外します。

クッションを引いて、作業開始!!
保護シートはヨガマットを使用しています ^^

上からシートを剥がしていきます。

ピンを数カ所外して、新品を取り付けます。

こちらが取り外す着座センサーです。
カプラーの入る穴があるので、後ろに通します。

カプラー装着は椅子の下にあります。

スナップリングプライヤーを使ってシートピンを広げてとります。

専用のSSTでシートを止め終了!!

エアバックが点灯していると危険!!!

着座センサーは助手席についている装置で、役割は助手席に人が乗っている事をセンサーが感知してエアバックが開く大きな事故を起こした時に助手席のエアバックを開くようにします。
着座センサーが壊れて、エアバックランプが点灯すると助手席に人が乗って事故を起こした場合にエアバックは作動しません。
もちろん車検にも通らないので修理が必要ですが、人の命に関わる部品なので車検に受かる受からないは別として修理しなくてはいけない箇所になります。

2月の法改正でエアバック、ABS、エンジンランプなどが点灯していと完全に車検が通らなくなりました。
そのためか2月からはABS,エアバックを直すユーザー様からのご依頼は増えていますが、本来は運転手、助手席の人命を守ための装置なので車検が受からないから直すのではなくて、車検まで時期があっても他の車、歩行者、助手席のパートナーさんを守るためにも直していただければと思います。

関連記事


このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ

 
お支払いについて
お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・がご利用いただけます。
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

お問い合わせ先
ネットでのご注文は24時間受付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
電話受付時間 AM 10:00~PM 19:00
ABSユニット修理のお店 Jスクエア 
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601

店舗連絡先: 045-511-7418 FAX 045-511-7419
      神奈川県公安委員会 弟451340002968号
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
配送について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。

ご注文確認(前払いご入金確認)の翌日発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
[時間指定]
下記、各時間帯からご選択いただけます。

電子部品修理 送付先

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
株式会社 Jスクエア
個人情報の厳守
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
またカード決済はSSLに対応しておりますのでクレジットカードの
ナンバーなどは暗号化して送信されます。安心してお買い物をお楽しみください。


トップページ会社紹介特定商取引法表示個人情報保護ポリシーお問い合わせ

▲Page Top