VW ゴルフGTI ABS修理 コーディング動画 基盤からデーターを抽出 | ABS修理のお店Jスクエア

VW ゴルフGTI ABS修理 コーディング動画 基盤からデーターを抽出



記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

VW ゴルフGTI ABS修理

VW ゴルフGTI ABS修理で業者様からのご依頼です。

ABSユニットは助手席前あたりについています。

バッテリーを外します。

ABSユニットを分解してO/Hします。

リフロー機でデーターを抽出します。
今回はOBDからECUにアクセスできなかったので直で取り出します。

ICのサイズごとにいくつかサイズがあるのでちょうど良いものをセッティングします。

負圧装置を接続して、真ん中の黒いところからICを吸付けます。
半田が溶けて外れると上に自動で持ち上がる仕組みです。

外れて吸付けているところです。バキュームは手元のスイッチをオフにすると解除されます。

白光のリフロー機を導入してからチップやICの取り外しがものすごく正確に早くできるようになりました。
これはもっと早く導入していればよかった!!!

ABSユニットを取り付け後にAteの圧送機でブレーキオイルの交換作業をします。
ESPを使用しているために、オイルのグレードはSL6を使用します。
SL4でも作動すると思いますが、メーカーが指定しているので何か不具合があると困るのでコストは通常オイルの1,5倍ぐらいかかりますが、正常に作動させるためには導入しています。

ブレーキサブタンクに専用のSSTをつけてホースをジョイントしてブレーキオイルを送ります。

4りんから約2リットル抜けたら終了です。

先ほど抜いたコーディングデーターを入力します。

初期コーディングをしても、設定をしないとこのような故障コードが入力されます。

ブレーキプレッシャーの設定などをして終了です。

関連記事


このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ

 
お支払いについて
お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・がご利用いただけます。
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

お問い合わせ先
ネットでのご注文は24時間受付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
電話受付時間 AM 10:00~PM 19:00
ABSユニット修理のお店 Jスクエア 
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601

店舗連絡先: 045-511-7418 FAX 045-511-7419
      神奈川県公安委員会 弟451340002968号
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
配送について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。

ご注文確認(前払いご入金確認)の翌日発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
[時間指定]
下記、各時間帯からご選択いただけます。

電子部品修理 送付先

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
株式会社 Jスクエア
個人情報の厳守
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
またカード決済はSSLに対応しておりますのでクレジットカードの
ナンバーなどは暗号化して送信されます。安心してお買い物をお楽しみください。


トップページ会社紹介特定商取引法表示個人情報保護ポリシーお問い合わせ

▲Page Top