BMW E93 DSC交換 タグの記事一覧 | ABS修理のお店Jスクエア

アーカイブ : 「BMW E93 DSC交換 」タグ

BMW E93 ABSランプ点灯修理 スピードセンサー回路か??

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています BMW E93 ABSランプ点灯で修理依頼です。 左フロントスピードセンサーの故障コードが入力されていました。 ご依頼していただいた修理工場さんが新品のスピードセンサーに交換しても同じ故障コードが入力されているとのことでした。 そうなると次に基盤を疑うのですが、弊社でも一応純正新品のスピードセンサーを取り付けてリセットしてみたのですが、同じくフロント左の故障ランプが、、、、 ABSユニットを外し、基盤をチェックしていきます。 コンデンサーを交換するときはこちらの挟み込みタイプのはんだごてを使います。 これを使用すると片方ずつハンダを溶かして外す方法より確実に外せます。 しかも両方いっぺんに外してしまうので、基盤の土台の剥がれなどの致命傷を防ぐことができるので基盤修正には必須です。 こんな感じで挟み込んで使います。 こちらは10年前後でパンクしてしまう電解コンデンサーです。 この部品は正常であっても、いつ壊れるかわからないので弊社では正常値を示していても全て新品に交換して今後壊れないように対策しています。 電解コンデンサーは10年前後で寿命が来てしまうのですが、画像の赤い色の部品はセラミックコンデンサーでこの部品はほとんど壊れることはありません。 今回の故障は、ABSユニット内部のスピードセンサー回路の部品が壊れたのが原因でした。 ABSセンサーか基盤か、判断方法とは 弊社に入庫してくるお車はディーラ診断機によって故障箇所が断定できます。 稀に、今回の事例のような場合もありますが、 ①本体の故障(ABSユニット) ②本体までの配線、カプラー ③ユニットに情報を送るセンサー類 (スピードセンサー等) 大きく分けると上記の故障箇所になります。 弊社は基盤の修理を専門に扱っているので、①のケースだと基盤を直接開けて判断するので比較的すぐ判断できます。 修理工場でもあるので、③のケースの場合もセンサー類の抵抗値を測定すればすぐ判断ができます。 ②のケースが一番時間がかかり、各ユニットと分岐している本体のECU等の故障のケースもあるので例えばABSの故障履歴があっても、 ECU,ミッションユニットなどの不具合でABSランプが点灯するケースもあり得るので一番時間がかかるところになります。


2015/12/9更新 BMW E92 E93 ABS修理 福島 茨城からご来店

BMW E93 ABS修理で 茨城県からご来店していただきました。 点灯しているランプがこちら 外したところです。


2015/12/8 BMW E93 335i ABS修理 他業者修理 数ヶ月で再発の可能性 !!注意!!

BMW E93 335i ABS修理でご来店です。 取り外したところ、他の業者さんが修理した後がありました。


 
お支払いについて
お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・がご利用いただけます。
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

お問い合わせ先
ネットでのご注文は24時間受付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
電話受付時間 AM 10:00~PM 19:00
ABSユニット修理のお店 Jスクエア 
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601

店舗連絡先: 045-511-7418 FAX 045-511-7419
      神奈川県公安委員会 弟451340002968号
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
配送について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。

ご注文確認(前払いご入金確認)の翌日発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
[時間指定]
下記、各時間帯からご選択いただけます。

電子部品修理 送付先

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
株式会社 Jスクエア
個人情報の厳守
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
またカード決済はSSLに対応しておりますのでクレジットカードの
ナンバーなどは暗号化して送信されます。安心してお買い物をお楽しみください。


トップページ会社紹介特定商取引法表示個人情報保護ポリシーお問い合わせ

▲Page Top