ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E90 ABS修理 2017/2/3 ジャッキポイント動画で解説!!

約 1 分

BMW E90 ABS修理

BMW E90 ABS修理でご来店です。

点灯していたランプがこちら
ABS
DSC
サイドブレーキ

センターパネルにもABS異常と表示されます。

修理する ABSユニットです。

フレアナットレンチでブレーキパイプを外します。

こちらがABSユニットです。
ポンプ、基盤をO/Hします。

ABS修理の際は、ブレーキオイルが新品になります。

今回のお客様は2月に車検を控えて、警告ランプが点灯していると車検に受からないために弊社で修理をご依頼していただきました。
お知り合いの修理工場さんで車検のご予約をしているとのことで、今回は弊社での車検は見送り次回ご検討になりました。

お客様が気にしていたのが、ABS修理でブレーキオイルの交換がなぜ必要?とのことでブレーキのパイプを外して修理することを伝えその際ブレーキオイルが抜けてしまいエアが混入してしまうことをお伝えしました。
車検時にはブレーキオイルの交換が必要なので、圧送機で余すことなくブレーキオイルを入れ替えしたので気持ち良く乗っていただけると思います。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly