ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

3/22 ジャガーABSユニット修理 再修理!

約 2 分

ジャガー XK ABSユニット修理

ジャガー ABS修理

ジャガーXK ABS修理のご紹介です。

お客さまの方で、一度修理されたABSユニットのランプが点灯したとのことで、ディーラー様から弊社にご依頼くださいました。

入力されていた故障コードは
《C1095》

ABSユニット以外の故障も考えられますが、ディーラーさんで診断済。
他の箇所は問題ないとのことでABSユニットを発送していただきました。

ちなみに点検する箇所は、『C1095 ポンプモーター系統』です。

  • ABS ヒューズの誤動作点検
  • オープン回路またはDSC HU / CM端末ATとバッテリ間の配線ハーネスのグランドへの短絡
  • DSC HU/CM端子Bとボディアース間の配線ハーネスのオープン回路
  • DSC HU/CM内部のモータリレーのオープンまたは短絡、またはスタックモーターリレー

C1095コードが入っていた場合は、この辺りをチェックして、問題なければABSユニットの不良と判断してよいと思います。
修理後正常に作動していたのでABSユニットの不具合で確定です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE