ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

コストはディーラーの1/2〜1/3


オーバーホールで対応可能

基盤修理中

現状、ABSユニットの故障の場合、新品との交換が基本となっています。
新品交換はとても高額で、35万〜50万円、フェラーリ、マセラティ、ポルシェになると100万近くにもなる場合もあります。

しかしJスクエアでは、オーバーホールで対応できるため、新品価格の約1/2〜1/3と、低価格でご提供しています。

オーバーホール
 ※ 機械製品を部品単位まで分解・点検・修理・清掃・再組み立てまでを行い、新品時の性能状態に戻す作業

作業工賃を半分に

高品質を安く提供したい。修理できるなら諦めない。

通常ABSユニットの修理作業は高額になってしまいますが、少しでもお客様の負担を減らしたいと思い、一般的な作業工賃の半分で承っています。
作業工賃は半分ですが、確かな技術とクオリティで修理しておりますのでご安心ください。

お客様一人ひとりの予算に合ったご提案

工場内写真
オーバーホールで対応できるケースがほとんどですが、稀に分解不可能な領域の故障がある場合には、部品交換となります。
その場合も、純正新品、優良社外品など、予算に合わせてお選びいただけます。メーカーによる違いや、故障内容に適している物など、丁寧にご説明させていただきます。

また、純正新品交換の場合も正規ディーラー様よりお安く提供いたします。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。