ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E39 ABSユニット修理 診断機は相性の良いあいつです!!

約 1 分

2/11  更新New BMW ABS修理

本日のご依頼BMW E39 ABSユニット修理でご来店です。

ABSユニットの場所はこちらエンジンルームで比較的簡単に取り外せます。ボルト6本外してカプラーを外すだけ!!

今回の診断機はGTIを使いました。エンジンルームに丸いOBDの接続があるタイプは、BMWのNew 診断機icom がつながりません。通常はつながるのだと思いますが弊社で使用している診断機は相性が悪いみたいです。

車両に通信しているときランプが点滅します。

ABS ASCユニットの不具合がメモリーされております。こちらを消去しておしまい。

もう一つフューエル系統と、点火の不具合が入っております。ご入庫時にエンジンがブレていたので、もしかしたらと思いましたが、ABSを修理後は正常に戻りました。もし同じ症状が現れたらイグニッションコイルの交換になるかもしれません。

イグニッションコイルの在庫がないために、お客様には様子を見てもらうことになりました。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly