ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E39 ABSユニット修理 千葉県からご来店 2017/2/22

約 1 分

BMW ABSユニット修理で千葉県からご来店していただきました。

トルクスレンチ T20でボルト6本外します。

取り外してこちらを修理します。

今回輸入車専門の修理工場さんで診断してから弊社にご来店していただきました。
ABSが点灯するスパンは1ヶ月に一度ぐらいとのことで、車検が近いので修理しようとのことでした。

故障履歴が残っていない場合

今回はわざわざ修理工場さんでABSのチェックをしていただいてからのご来店でした。
診断してから故障コードを消去してからのご来店のために異常コードが残っていない状況でした。

お客様が診断後の故障ファイルを持ってきていただいたので、故障箇所が断定できましたがABSランプが点灯してから1ヶ月に一度ぐらいのスパン点灯するお車は現在の故障コードが残っていないと完璧な診断ができません。
しかしABSの基板を分解して直接基板にアクセスすることによりこのような事例でも対応できるのです。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly