ボルボ V70 | ABS修理のお店Jスクエア

9/11 ボルボV70 ABS修理

ボルボV70 ABS修理

ボルボABS修理でご来店です。

点灯しているチェックランプはこちら

ABSとトラクションは点灯したり消灯したりを繰り返しています。

そして、2000年式の車は、エンジンランプも点灯してしまいます。(ABSの制御がECUに制御信号がはいるため)

エンジンルームのこの部分ヒューズBOXの下にABSが付いています。

まずヒューズBOXを外します。

これを外さないとABSの電源カプラーが外せません。

ヒューズBOX取り外しの後は、、、

ヒューズBOXを取外した後は、設定が消去されてしまうので注意

ヒューズBOXを外すと、ABSが見えてきます。

ここまで分解すると楽です。急がば回れです。
診断機でセッティング出来る前提で、分解しておりますので、ご注意を!!!

青い丸いのが、電磁コイルです。

ボルボ診断機、VIDAです。
これで、セッティングしてあげると、、、、

エンジンランプが消えて、ABSも正常に作動しました。


3/9 ボルボ V70 ABS修理

本日はボルボ ABSユニット修理 千葉県からご来店です。

ABSユニットの場所はこちら!エアクリーナーBOXの後ろあたりにあります。

取り外した所 99年式のボルボは修理後診断機で消去しないとABSランプが消えません。

Z3 ABSユニット

つづいて2組様目は、BMW Z3 ASCユニット修理です。

Z3 ASCユニットが故障すると点灯するランプはこちら!!

カプラーが堅くなっている場合は、マイナスドライバー等をつかうとよいでしょう!!

ポンプに行っている端子が飛び出ているので注意!

3組様目は近くのショップ様からのご依頼、BMW E39 ASCユニット修理!

ユニットだけ外して持ってきて頂きました。

修理完了後テスト車両に取り付けて、ロードテストして終了!!

今日は夏日で暑かったなあ〜


11/21 ボルボV70 ABSユニット修理!

ボルボV70 ABSユニット

ボルボV70 ABSユニット修理でご来店です。

ABS故障で点灯するランプ

ABS故障で点灯するランプはこちら

ABSとTRACSランプが点灯します。

ボルボユニット

ABSユニットの場所はこちら、車の左側、エアクリーナーの後ろにあります。

ABSユニットの場所

指の先に見える黒いBOXがABSユニット

ABSユニット取り外した所

取り外しは専用工具T20が必要です。
整備士でなくても、腕に自身がある方ならなんとか外せます!
(あ、ボルトを滑らしてしまわないように注意!失敗するとかなり大変な作業が待ってます!)

ボルボ診断機Dice

ボルボ診断機Diceをつなげて故障コードを消去します。

ボルボ診断機VIDAのトップ画面です!

ボルボ診断機

VIDAで故障コードを削除して終了!

無事消去出来ました。

お客様は不安でしたが?

今回のお車は診断機でコードが入力されていないという事で、ユーザー様はとても心配されておりました。確かに故障コードが入力されていなくてABSランプが点灯するお車はたまにあります。
例えば、ABSユニットが壊れてなく,メインコンピューターの方が壊れていたり、どこか他の配線やある場所が壊れていたりするとABSランプは点灯するが、故障コードが入力されない症状が現れます。
今回の症状と同じユーザー様、大丈夫です、安心してください。
どんな症状でも直しますので。。。。(^_^)v

株式会社Jスクエア 事業内容

・輸入車電子パーツ修理、販売
             



 
ABSランプ点灯修理取扱店 株式会社 Jスクエア

〒224-0054 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町347

店舗運営責任者: 永井 順一(代表 EC事業部)

店舗セキュリティ責任者: 永井 順一

営業時間: 10:00~20:00

定休日 : 日曜祝日 

ユニット送付先: 〒224-0054 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町347

店舗連絡先:   TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419

車駐車場Jスクエア店舗地図 by google 地図 → 大きな地図で見る



5/14 ボルボ ABSユニット修理


5/14 更新New BMW ABS修理 

ボルボ ABS修理ご来店
本日の施行はボルボ ABS修理ご依頼です。近くにある大きな板金工場さんからのご紹介です!

ボルボ診断機 Dice
DIceをつなげて診断しているところです。回転センサー不良と出ていますがABSユニットの異常です。

ボルボ ABSユニット 場所
ユニットの取り付け場所は赤いハンディーライトの下あたりに有ります。

v70 ABSユニット

周りの部品を取り外すと、見えてきます。

ボルボ ABSユニット 取り外し

このABSユニットは一度新品に交換してありました、製造年から判断すると5年〜7年前です。この年数で壊れてしまうとは、、
耐熱温度30%UPの部品を使い耐久性を上げ今回の修理は完了!

冒頭でも言いましたが、ご紹介、口コミしていただけるのが一番うれしいです
まじめにコツコツとが、重要なんだなあと改めて感じました感謝です


2012/3/24 ボルボC70 ABS修理

ボルボC70 ABSユニット修理

ボルボ C70
本日のご来店はボルボC70 ABSユニット修理です。C70は久しぶりです。オープンカーもよさげ、此れから春の季節にはいいですねえ!

ボルボ C70 ABS修理
ABSユニットの取り付け場所はこちら。左ハンドルなので、マスターシリンダーがちょっと邪魔で作業しにくいです

ボルボ C70 ABS修理
ボルボ診断機 Diceをつなげているところ


拡大画像です。通信しているときにいろいろなランプが点灯します。

ボルボ ABSユニット修理
取り外したところ。年式によってバルブの色が違います。

ボルボ ABSユニット修理
今回ABSユニット修理後ランプが消えなかったので、ボルボ診断機Diceをつなげます。

ボルボ診断機
使っている部品から整備書まですべてのあらゆる情報が解ります。

ボルボ診断機
ABSポンプ異常となりました。

ボルボ診断機
診断していく上でポンプを強制駆動させて、正常に動くのでハイドロポンプモーターの不具合はなしです。今までポンプが壊れている車はボルボでは有りませんでしたのでまずポンプは問題ないとします。

ボルボ診断機
ポンプコネクター、アース、ヒューズを点検、しましたが正常 お客様にお時間を頂いて預かることになりました。故障箇所がわかりしだいまたUPします。

今日中には解りそうもありません、久々に時間がかかりそうな故障ですが、なんとかします!


ボルボ ABSユニット修理 2000年式 エンジンランプも点灯

2/9  更新New ボルボ ABS修理


本日の修理のご依頼ボルボABSユニット修理です。2000年式でしたので、エンジンチェックランプも点灯しております。
まず、ボルボ診断機Diceをつなげてチェックです。 続きを読む »


 
お支払いについて
お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・がご利用いただけます。
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

お問い合わせ先
ネットでのご注文は24時間受付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。
電話受付時間 AM 10:00~PM 19:00
ABSユニット修理のお店 Jスクエア 
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601

店舗連絡先: 045-511-7418 FAX 045-511-7419
      神奈川県公安委員会 弟451340002968号
※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
配送について
配送はヤマト運輸でお届けいたします。

ご注文確認(前払いご入金確認)の翌日発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。
[時間指定]
下記、各時間帯からご選択いただけます。

電子部品修理 送付先

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
株式会社 Jスクエア
個人情報の厳守
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
またカード決済はSSLに対応しておりますのでクレジットカードの
ナンバーなどは暗号化して送信されます。安心してお買い物をお楽しみください。


トップページ会社紹介特定商取引法表示個人情報保護ポリシーお問い合わせ

▲Page Top