ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

2015/12/3 BMW E63 M6 ABS修理 動画!!

約 1 分

BMW E63 ABS

BMW E63 ABS修理でご来店していただきました。
こちらは、販売店様からのご依頼。

BMW E63 ABSユニットの取り付け場所は運転席足元にあります。

タイヤハウスを外すとアクセスできます。

E90,E80シリーズと違い下の方についていますので、ブレーキリザーバータンクからオイルを抜かなくて良いです。

ABSユニット内部のサビ汚れを流すために、、、

ブレーキの配管を外したらブレーキオイルを勢いよく垂れ流します。
ブレーキパイプ内部に入っている汚れ、サビなどが流れてくれるためです。

さらに
DSCユニットを外した後に、ブレーキリザーバータンクにブレーキエア抜き圧送機で圧をかけてあげるとさらに汚れが勢いよく流れていくので、圧送機を持っている方は試してみてください。
結構汚れが出てきますよ!!!!


(ブレーキオイルの飛び散りには注意してください Ateの圧送機であれば、 1.0位 最高圧力の半分ぐらいでOK!!)

ABSユニット内部洗浄方法!!!
DSCユニットを外したら、ユニット内部も洗浄してあげるとブレーキトラブルを防げます。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly