ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

Ate製ブレーキ圧送機 FB-30SR 紹介

約 1 分

FB-30

弊社で使用している ブレーキ圧送機です。
DSCユニット脱着後はDSCユニット内部のエアが入りやすいために、Ate純正のブレーキ圧送機が必要です。
ブレーキペダルを踏む抜き方だと、ブレーキマスターシリンダーのシールを痛めてしまうのでこちらの機械を使うことでお客様のお車を的確に作業します。

ブレーキオイル圧送機でエア抜き

ブレーキオイル圧送機でエア抜き2 主観
(ヘッドにウエアラブルカメラを装着しての作業、修理工場さんへ参考になれば幸いです ^^)

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちわ!徳島の木村です。
    先日はABSユニット修理お世話になりました!
    昨夜取り付けてみましたがスッキリ警告も消えて一安心です。
    少しエアが入ったようなので車検の時にエア抜きしてもらいます。
    エア抜きも専用にこんな機械があるんですね・・・。
    前回に修理していたいたECUも快調です。
    XK8も少しずつパーツが不自由になってきています。(しかも高価!)
    これからも永井さんの手をお借りすることがありそうです。
    今後とも宜しくお願いいたします!

    • Jスクエア 店長永井^^

      木村様
      コメントありがとうございます。

      『至急ブレーキエア抜きしてください』

      ブレーキラインにエアが入るとブレーキの制動が十分に発揮されない場合がございます。
      お手数ですが、すぐにエア抜きをするか修理工場さまでエア抜きの作業をしてください。

      ジャガーのパーツは純正はもちろんOEM部品、生産終了部品 (マフラー触媒)等を独自に生産しておりますので、お困りな時はいつでもご連絡くださいね!!

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly