ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

9/10 BMW E46後期 ABSハイドロユニット修理

約 2 分

BMW E46

本日はBMW E46後期 ASCユニット交換のご依頼をいただきました。


▲交換するユニットはこちら。
右ハンドルの場合は右前、左ハンドルの場合は左に装着されています。

入力されていた故障コード

  • ハイドロプレッシャーセンサー異常
  • フロント左スピードセンサー
  • フロント右スピードセンサー
  • 診断機にっては故障コードだけで判断しない

    弊社で使っている診断機はBMW純正で正確に診断出来ますが、汎用機の場合は診断結果が異なることや、そもそもコンピューターにアクセス出来ない等の不具合が起きることもありますので注意が必要です。

    今回の故障コード『スピードセンサー異常』は、ASCユニット本体の異常で入力されていたコードなので、スピードセンサーは交換しなくて良いケースでした。
    コンピューターの不具合を突き止め、スピードセンサーが壊れていないという判断ができれば余計な出費も抑えられます!

    ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

    電話でお問い合わせ 
    メールでお問い合わせ

    受付時間:10:00~19:00

    ※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Send to LINE