ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VWジェッタABSユニット修理 長野県からご来社

約 2 分
記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

VWジェッタABS修理で長野県からご来社いただきました。
遠いところありがとうございました。

VW故障コード

入力されていた故障コードがこちらです。
01276 ABSハイドロリックポンプV64 回路の電気的故障

ブレーキオイルを抜く

VW,AUDIのABSユニットを取り外す時はブレーキオイルをあらかじめ抜いておきます。
フロント側だけ左右全て抜き取ればABSユニットのブレーキパイプを外した時にオイルが出てこないで綺麗に作業できます。

VW ABSユニットの場所

VW ABSユニットの場所はバッテリーの後ろあたりにあります。

VW ABS修理

まずバッテリーとバッテリーステーを外します。

ABSユニット

こちらのABSユニットを外します。

ブレーキ配管を外す

ブレーキの配管を外します。

ABSユニット

こちらのABSユニットをオーバーホールします。

ABSユニット修理ご依頼

店長 永井
お盆休み前で郵送での作業のご依頼をたくさんいただいております。
9日金曜着が最終になっております。郵送でのご依頼はお早めにお願いいたします。
また、ご来社での作業最終日は10日土曜日です。ただいま2件のご予約をいただいておりますので、あと2件作業受付可能です。

 

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE