ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

ジャガー ECU用トランジスター、サーミスタ、ダイオード到着!!

約 1 分

やっとジャガーエアコンモジュール用の部品が到着しました。
普段壊れない部品が不良だったために急遽取り寄せ、特殊だったのか10日もかかりました。

あ、すごいトランジスター、サーミスタ、ダイオード見つけてしまいました。
なんと耐熱温度200度  w(゚o゚)w オオー!  通常電化製品で使われているトランジスター、サーミスタ、ダイオードが85度 車など暑さ対策しなくてはいけない部品は105℃ が標準なのに比べると約2倍これはすごいことですよ!! トランジスター、サーミスタ、ダイオードの耐久性は温度と比例しており、高ければ高いほど寿命は伸びるわけよ!!

ということは、車で使われている105℃の2倍ということは、寿命も約2倍 w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

計算すると105℃が役14,5年寿命があるとして(弊社のトランジスター、サーミスタ、ダイオード不良のあった車の年式の平均数値)の1,5倍は寿命がのびると想定 正比例の公式であーだこーだやって出た数値が、20年の寿命があるトランジスター、サーミスタ、ダイオードになります。こりゃ大事に乗ってあげるレベルをこえすよね~~
皆さんももし、超高級なECU ABSユニットを作りたい方は
ABS修理がトランジスター、サーミスタ、ダイオードの交換プラス2万円
ジャガーのEUCがトランジスター、サーミスタ、ダイオードの交換+7万円で、20年の寿命があるコントロールモジュールが完成しますよ~~

+7万って、修理代含めると15万かよー (。□。;)逆さガビーン!!

死ぬまでかわいがる予定で、究極を求める方はチャレンジしてみてください。 

あ、、弊社ではコストがほとんど変わらない130度ほどのトランジスター、サーミスタ、ダイオードに変えてますので、まあこれで十分寿命がのびていいますので、安心してください!!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly