ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E39 530 ABS修理|ランプ点灯から経過日数が長いと修理できないケースも

約 3 分

BMW E39 530

本日は静岡県からBMW E39 530 ABS修理でご来店くださいました。
Nさま遠い所からお越しくださりありがとうございました。


診断している様子を興味津々で見ていらっしゃいました。


▲これらの故障ランプが点灯していました。
スピードメーターも動かなくなってしまったとのこと。


こちらのABSユニットを修理します。

修理後も取り付けて確認をしましたが、ABSランプは消えず。更にスピードメーターも動かないままでした。

ABSランプが点灯して半年以上経過

ABSランプが点灯してから早めにご来店いただいた場合は修理で直ることがほとんどですが、ABSランプが点灯してから半年、1年経過したお車は、修理対応できないことが多くあります。
ABSランプが点灯消灯を繰り返していると基盤のある部分に負荷がかかっているのが原因かと思われます。

ABSリペアキット

今回は新品部品の在庫があったため、交換対応できました。

ABSコーディング

新品交換の場合、コーディング作業が必要になります。

コーディングの際は13V以上の定格電圧が必要です。
E39のプラスのターミナルはこちら


エンジンカバーの所にあります。


マイナスの場所は右ストラットのあたりにあります。


E39のコーディングは入力する数値などがないのでとても簡単です。
コンピューターの指示通りに進んで完了です。

ABSランプが点灯したら早めの修理を

今回は修理で対応できませんでした。ランプが点灯してから半年経過していたことが原因の1つかと思われます。
ランプが点灯してすぐの場合は、ほとんどの場合修理で対応できていますので、ABSランプが点灯したらなるべくお早めに修理をしていただけたらと思います。
『時間が経てば消えるかも』と長い間そのままの方もいらっしゃるようですが、ABSランプが点灯しているということは、安全装置が働いていない証拠。安全ではありませんし、時間が経つほど修理にかかる費用が高額なる可能性があります。

店長 永井
N様本日は、遠い所ご来店くださりありがとうございました。
また、写真のご協力もありがとうございました。
また何かお困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE