ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E39 530 ABS修理 2016/12/30

約 3 分

本日のご依頼は、BMW E39 530 ABS修理でご来店です。
Nさま静岡県から遠い所ありがとうございました。

診断している所を見たことがなかったそうで、興味津々で見ていらっしゃいました。

点灯している故障ランプがこちらです。
スピードメーターも動かなくなってしまったとのこと

こちらが修理するユニット

ですが、、、、、

修理後もABSランプが消えずスピードメーターも動きませんでした。

ABSランプが点灯して半年時間が経ってしまった結果

ABSの修理には、修理で対応できない個体があります。ABSランプが点灯してから早めにご来店のお車は修理で直る場合が多いです。しかしABSランプが点灯後半年、1年と時間が経ったお車は、修理で対応できないことが多いです。理由は判明できていませんが、ABSランプが点灯消灯をしていると基盤のある部分に負荷がかかっているかと思われます。

ABSリペアキット

今回は新品の部品がラスト1つあったので対応できました。
『よかった〜』

ABSコーディング

さて、気お取り直して新品部品を取り付けて、コーディング作業に入ります。

コーディングの際は13V以上の定格電圧が必要です。
E39のプラスのターミナルはこちら

エンジンカバーの所にあります。

マイナスの場所は右ストラットのあたりにあります。

E39のコーディングは入力する数値などがないので、簡単!!
コンピューターの指示に従えば完了します。

ABSランプが点灯したら、、、早めが良いかも!!

今回はABSランプが点灯してから半年がたっての作業で修理で対応できませんでした。
ランプがつき始めてすぐの場合は、修理で対応できる場合がほとんどですのでABSランプが点灯してしまったら早めに修理することをお勧めします。『もしかしたら時間が経てば消えるかも』とほっておく方もいらっしゃいますが、ABSランプが点灯していると、安全装置が働かないので危険です。
時間が経つと高額出費になる可能性があるのでABSランプが点灯したら早めに修理しましょう!!

N様本日は、遠い所ご来店していただきありがとうございました。
また、ブログへの出演ありがとうございました。
また高額な修理でお困りの際はいつでもご相談してくださいね!!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE