ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E46後期 ABSユニット交換|コストの抑え方

約 1 分

BMW E46後期

BMW E46後期 ABS

BMW E46後期 ABS修理で近くの販売店さまからご依頼をいただきました。

ABSランプ
▲これらの故障ランプが点灯していました


診断機をつなげて見ると、こちらの故障コードが入力されています。

5DF5 ABS-DSC コントロールユニット内部故障

BMW ASCユニット
こちらの故障コードが入力されている場合は、ASCユニットの交換が必要になります。

コストを抑えるためには

ABS内部故障のコードが入力されている場合は、ASCリペアキット(黒いプラスチックのコンピューターの部分)だけの交換で済むことがほとんどです。
なので、まずはリペアキットの交換をして、それでも直らなければASCユニットをASSYで交換するというのが一番良い流れです。

店長 永井
しかし、本来この方法では工賃が2台分かかるので、通常ディーラーさんなどでは初めからASSYで交換してしまうことが多いです。弊社では、このように2台分の作業となった場合でも1台分の工賃で承っています

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問合せ 
メールでお問合せ

受付時間:10:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE