ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E82 135i ABSランプ点灯修理 埼玉の業者様からのご依頼

約 2 分

BMW E80 135i ABS

BMW E80 135i ABS修理で埼玉県からご来店していただきました。
修理工場、販売店様からのご依頼。

点灯していたランプがこちら

ABS
DSC
サイドブレーキ
エンジン

センターパネルにも大きく表示されています。

Ate FB30SR圧送機の機能でバキュームがあるのでこれでブレーキオイルを吸い取ります。

上から抜ける範囲でOKです。

こちらが取り外す ABSユニット
E90 3シリーズに比べて、ABSユニットの取り付け位置が狭いので、ブレーキパイプを工夫して避けて外します。

ABSユニット本体はナット3個で止まっています。

外れた所です。

ABSユニットが入っていた所です。

かなり狭いので、工夫して外してください。

かなり前に撮影した E80脱着方法です。参考にしてください。

車高調整式のサスが入っていました。

ホイールは社外品でかなり軽いホイールでした。

交換後のブレーキオイルはSL6を使います。
通常よりワンランク上のブレーキオイルで、沸点が高いのが特徴です。
コストパフォーマンスに優れサーキットで使用している方もいらっしゃいます。

違法改造でなければOK!!

最近は法規制で車検の項目が厳しくなりました。
ABSランプや、その他の警告ランプも点灯していると車検は受からないようになりました。
チューニングや足回りが施されているお車などは車検に受かる範囲であれば、作業はできます。
ちょこっとチューニングしているお車でディーラーさんでは入庫を断られたユーザー様はご相談してください。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE