ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

7/30 BMW E91は必ずハイドロポンプASSYで交換!

約 2 分

BMW E91 DSCハイドロリックユニット交換

BMW E91 ABS修理

本日は、近くのショップ様からBMW E91 ABS修理のご依頼をいただきました。

2007年式で比較的新しいのですが、この年式のABS修理のご依頼が増えてきております。(壊れる時期?)

▼点灯ランプ
ABS警告ランプ
真ん中にABS異常!止まってください、と警告されます

取り外し方法

ABSユニットの取り付け場所
ユニットの場所は、運転席前にあります。かなりぎゅうぎゅうに詰め込んでいる感じです。ユニットの取り外しには十分ご注意ください!

ABSユニットの取り付け場所

注意⚠️ ブレーキパイプのネジはアルミで出来ているため、ネジ山が壊れやすいです。
ブレーキの配管を外してABSユニットを引き抜くのですが、その際にブレーキパイプのネジを壊しさないように注意が必要です。

▼取り外したところ
ABS取り外したところ
BMW E91 のユニットは、以前の3シリーズに比べてユニットが小さくなっていますが、重量は増えたような気がします。

出来るだけ予算を抑えるためには?

BMW E91のABSは、以前の機械式と大きく異なり、制御する車の装置が増え、ハイドロポンプ側にも電極が入っています。
この年式のABSユニットは基盤の交換だけでは直らず、DSCハイドロポンプも交換する必要があります。

それを知らないと、ABSユニット(基盤)だけの部品も販売されているので、基盤だけ交換して結局直らなかったということになってしまいます。(実際によくあるケースです)
そうなると⚠10数万余計にかかってしまいます!

この年式(2004年以降)のBMW ABSは必ずハイドロポンプASSYで交換してくださいね!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE