ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

Z4 ABS修理 海外での修理は注意が必要か!!??

約 1 分

本日のご依頼BMW Z4 DSCユニット修理でご来店です。

5EE2 DSCハイドロリックユニット プレッシャーセンサー故障

こちらのコードが入力されていました。

外したところ、何か修復歴のような跡があります。
お客様に聞いたところ、半年前に中古車ショップで購入しておりその時にABSランプが点灯していたそうです。
お客様が交渉されて、修理してくれたら購入する意思を表示したところ。

「海外でABSを修理している業者がいるので、そこで修理します。」

とのことでした。
しかし半年後にまたランプが点灯、保証期間は3ヶ月とのことでお客様は販売店さんに交渉されたのですが、
『保証期間外ですので、、、、』
そこで弊社に来ていただいたそうでした。

しかしそのことを言ってくれなかったので、ABSを外してみて焦りましたが w|;゚ロ゚|w

プレッシャセンサーは、DSCユニットのコンピューターの部分を外すと出てきます。画像の上部の金色に光っているものです。
案の定交換されておらず、交換後無事にDSCランプが消えました。

ABSの修理は基盤、プレッシャーセンサー、モーター交換できる箇所は全てやらなきゃダメ

・ポンプモーター部分の機械的な故障
・ブレーキプレッシャーセンサー
・ユニット回路(基盤修正)

この3点を全てオーバーホールしなくては正常に作動しません。
どこか一箇所を直しても他の箇所が壊れて再度ABSランプが点灯していまいます。

特にプレッシャーセンサー部分はブレーキの圧力を検知しているところなので、一箇所壊れているだけで勝手にABSが作動したり、DSCの機能が働いてしまったりして大変危険です。

交換できる部品はその場で交換してしまうのが、オーバーホールの鉄則!!
修理したばかりですぐにまた外すのも大変ですから (^^)ノ

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly