ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E85 Z4 DSC修理 埼玉県からご来店

約 1 分

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

BMW Z4 ABS修理

BMW Z4 ABS修理でご来店していただきました。
埼玉県からのご来店です。

点灯していた故障ランプです。
ABS
DSC
サイドブレーキランプなどが点灯していました。

Z4のABSはタイヤハウスから取り外すので、タイヤハウスをずらすためにフェンダーに保護テープをつけます。

弊社使用工具紹介ブレーキ圧送機

弊社でほぼ毎日稼働しているブレーキ圧送機のバキュームモーターが壊れてしまったので急遽阿部紹介さんにきてもらってモーター交換です。

このモーターを交換します。
約2年ほど毎日使用していましたので結構過酷な条件だったと思います。
頑張ってくれました。

新品モーターなので快調にブレーキオイルを吸い込んでくれています。

DSCユニット取り外し編

タイヤハウスを外します。

タイヤハウス半分ぐらいのネジを外してずらしDSCユニットを取り外すスペースを作ります。

タイヤハウスをずらすとDSCユニットが見えてきます。

ブレーキパイプを外し、カプラーを外し、10mmのネジを外せば取り外せます。

DSCユニット修理後にブレーキ圧送機でエア抜き作業をします。

ブレーキリザーバータンクに圧をかけてブレーキオイルを交換します。

圧送圧力→2.2bar

Z4の場合はDSCユニットを外すときブレーキオイルが若干下に垂れてしまいます。
ブレーキオイルは火災の原因にもなるので、ブレーキクリーナーや水で流してください。
弊社はブレーキクリーナーで流したあとに水でさらに流します。

DSCユニット本体に水がかからないようにしてください

ケルヒャーの床洗浄機があるので流した後は楽々回収できます。

タイヤ取り付け、トルクレンチで増し締めして終了です。

DSCユニット修理の待ち時間の過ごし方!!

弊社から歩いて10分ほどのところにららぽーと横浜がございます。
ほとんどのユーザー様がこちらでお買い物をしていただいたり、映画を見て過ごしていただいています。
また、タクシーで5分ほどのところにはIKEAもございますのでDSCユニット修理で待っている間ご利用いただければと思います。
電車で30分ほど中華街で過ごすという方もいらっしゃいます。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly