ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

電子部品修理には欠かせない 静電防止 アース対策

約 2 分

オシロスコープ

弊社で使用している機器オシロスコープ用に200v電源を引いてもらいました。
他の電気製品と分けて、単独で電源を引くとノイズ対策にもってこいなのです。

電気工事はいつも高橋電気さんにお願いしています。
とても良心的で、気さくな方でもちろん腕も良い!!

200V単相のアース抵抗値が100Ω以下に法令で定められているらしいのですが、できる限り0Ωにつかずければ電気製品には良いとされています。

マンションだとかなり0Ωに近づけることができるそうですが、店舗だと50Ωを切れば良い方だとのことでした。

今回は 33Ωまで頑張ってもらいました。

アース棒を地面に打ち込んでもらいます。

33Ωにするには、1m x3本打ち込んだそうです。

高橋電気さん:『永井さん〜50Ωなんていらないよ~(笑)』

私: 『い〜の、、こだわりがあるの〜』

電気工事士から見ると、100Ω切れば十分らしいということがわかりました。
でもね、どうせなら0Ωに近い方がと、、、私の性格ですwww

そして、電子部品アース対策,静電防止として、特別に私の手首用アース?を打ち込んでもらいました。

店舗の柱で十分だと思ったのですが、アースとるついでに、、、、

手首についている配線がアース棒に直結されています。
ちょっとやりすぎと思いましたが、これで万全、完璧ですな、、、 |・_・)

こういうの触っているときの心配が100%なくなりました ( ̄ー ̄)v

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE