ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW トゥーラン ESPランプ点灯 緊急修理 2018-8-2

約 1 分

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

VW トゥーラン ESPランプ点灯修理でご来店していただきました。

午後の修理も済ませ、バイクのオイル交換をしていると電話がありました。
『これから行くので修理お願いできますか?』
4時からのスタートですが、3時間もあればなんとかできます。

お客様が明日車検場に持ち込む予定でランプが点灯していたので緊急のご依頼でした。

ABSユニットの場所はバッテリーの後ろあたりにあります。
まずバッテリーを外します。

バッテリーステーを外すとアクセスしやすいです。

VW ABSユニット

こちらがリペアするABSユニットです。

工場内は35度ぐらいなのですが、エンジンルーム内は40~50度ぐらいあるのでやばいです。
待ちの作業ですので、冷ますまで待ってるわけにはいかないので我慢です!!

入力されていたコードがこちら

01435 ブレーキプレッシャーセンダー電気的故障

こちらがプレッシャセンサーです。
交換します。

続いて基盤部分を交換します。
コンデンサー、トランジスターなどを交換します。

作業終了間近に床を見ると、エンジンオイルが垂れていました。『やばっ』

最近お客様ご自身でエンジンオイルを交換したそうでドレーンボルトが締まっていませんでした。
クランクシャフト周りも若干にじみがあったのですが、オイルドレーンを規定トルクで締め付けて、漏れてこなかったのでおそらくドレーンからです。
ボルトが外れたら大変でした。
最後にサービスで、車検に携わる下回りを重点的に点検してあげて報告しました。

3時間あれば緊急作業もできます。車検に落ちた当日の修理もOK!!

今回はお客様がユーザー車検を控えての緊急の対応でした。
弊社から神奈川県陸運局まで、100mの距離なのでABSランプ点灯で車検に落ちたお客様が来店するケースも多いです。
緊急で3時間ほどで修理完了するので、車検に受かるようなんとかします。
もちろん弊社車検整備事業も運営しておりますので、同時ご依頼も喜んでお受けいたします。
BMW車検センター→https://bmw-jsquare.com/

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly