ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフヴァリアント ABS,ESPユニット修理&コーディング作業

約 3 分

VW ゴルフヴァリアント

VW ヴァリアント

VW ゴルフヴァリアントのABS修理で販売店さまからご依頼いただきました。ありがとうございます!
それでは早速診断をして、故障している箇所を判断していきます。

診断

VW診断機 VAS

VW AUDIの診断はVW診断機 VASを使用します。

ABSの項目でエラー

ABSの項目でエラーコードが入力されていました。

ABS故障コード

入力されていた故障コードはこちら

  • 16352  ABSECU故障
  • 01276 ABSハイドロリックポンプ(V64)
  • 01130 ABS作動あてはまらない信号
  • ABS修理で対応していきます!

    ABSユニット

    取り外したこちらのABSユニットを修理します。

    ABSユニットは、ポンプと基盤で構成されています。
    どちらが故障しているのか、もしくは両方とお故障しているのか? 分解して詳しく見ていきます。

    ABS ASSY

    今回、ポンプ部分は修理できますが、基盤部分は交換が必要となりました。
    それでもディーラーさんなどで新品交換するよりもかなりコストを抑えることはできますのでご安心ください!
    (ディーラーさんではポンプと基盤にわけて修理、交換ということはしていません)

    ユニットの修理後はエア抜きと、コーディングをします。

    エア抜き〜コーディング

    圧送機でブレーキエア抜き

    圧送機でブレーキエア抜き作業をします。
    そして今回、ABSユニット内の基盤部分を新品交換したため、コーディングが必要になります。

    ▲コーディングする前は、このように色々なエラーが入力されています。

    各車両に設定されている項目の数値とアルファベットなどを入力していきます。

    続いて、設定項目に移ります。

    各項目ごとに設定するには、アクセスコードが必要でパスワードを入力して設定していきます。

    ▲こちらはブレーキ圧力の設定をしているところです。

    以上ですべての作業が完了しました!

    店長 永井
    VW ABS修理の場合はコーディングが必要なケースがあります。その場合の所要時間は、ABS脱着、設定、コーディングで4時間ほど。通常ディーラーさんでは3〜7日かかります。弊社では日帰り作業が可能ですので、遠方のお客様もぜひお問い合わせください。

    ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

    電話でお問合せ 
    メールでお問合せ
    LINEお問い合わせ

    受付時間:10:00~18:00

    ※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Send to LINE