ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフヴァリアント ABS修理 2017/1/13

約 1 分

ゴルフヴァリアント ABS修理

VWゴルフヴァリアント ABS修理でご来店です。

VAS

VASで診断します。

ブレーキの箇所だけ異常と表示されていました。

VW ABS

VW ゴルフヴァリアントのABSユニットはバッテリーの下奥についています。

バッテリーを取り外して、バッテリーステイを外します。

ABSユニットが出てきます。

わんちゃん用のおしっこ吸収シートでブレーキオイルがフレームにかからないようにガードします。

こんな感じでABSを外す前にブレーキオイルをシートで吸収させると綺麗な作業ができます。
1枚当たり13円なので、コスト的にもありがたい商品です。

修理工場さんにオススメしたら、
『これいいですね〜使ってみます』と好評でした。

ABSユニット内部のブレーキオイルを取り除いて、新しいブレーキオイルで洗浄した後修理に入ります。

エア抜き作業時に、ホースを後ろからライトアップすると気泡がよく見えるのでオススメです。

リヤのエア抜きはメガネレンチが入らないので、ボックスレンチを使います。

4/1の小さなラチェットとボックスを使うとキャリパーに干渉せずにブリーダにアクセスできるのでオススメです。

ディーラさんで見積もり後お値段にびっくりして弊社に来ていただきました。
他のお客様のためになればと、参考までに見積もり書を開示OKをいただきました。
部品交換では高額になってしまいますが、O/Hで対応すればこの見積もりの半額以下になります。
ディーラさんは地域お店によってはO/HがNGなお店も多いです。
基本的には部品交換になってしまいます。しょうがないところですが、その分弊社がO/Hで対応していきたいと思います。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly