ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VWゴルフ ABS修理 栃木県から / オーバーホールと部品交換の組合せ

約 3 分

VW ゴルフ

VW ABS修理

今回は栃木県から、VW ABS修理でご来店くださいました。
遠方からご来店くださりありがとうございます。

ご相談内容

ランプが点灯したため、ディーラーに持ち込みました。診断結果は『ABSポンプの電気的故障』。ABSユニットのASSY交換が必要で、見積もりが高額になってしましまいた。

メールにてこのようにご相談くださいました。
それではオーバーホール対応が可能かどうか、弊社でも診断していきます。

診断〜修理

診断

点灯していた故障ランプはこちら
VW 故障ランプ

  • ABS
  • ESP
  • タイヤ空気圧警告灯

そして入力されていた故障コードは…

01276
01130

  • 01276 ポンプの故障→オーバーホールで対応
  • 01130 基盤部分の交換→新品部品交換

ポンプはオーバーホールできますが、残念ながら、基盤部分に関しては修理できないコードが入力されていました。そのため今回は『半分オーバーホールで半分交換』という対応になります。

ポンプ修理と基盤新品交換

すべてオーバーホール出来るケースと比べると高額になってしましますが、それでもディーラーさんの《ASSY交換部品税込42万+工賃=45〜50万円》よりはコスト面、作業時間で弊社でのオーバーホールの方がお勧めできます。

修理

それではユニットを取り外して、ポンプ、基盤、それぞれ修理していきます。

モーター修理

モーター部分はオーバーホールで対応し……

ABS新品

黒いプラスチックの基盤部分を新品に交換します。

圧送機でのエア抜き作業

そして、最後に圧送機を使用してブレーキエア抜き作業です。
VW AUDI場合、通常のフットブレーキでもエア抜き作業が可能ですが、通圧送機があることで……

  • 作業時間短縮
  • ブレーキの保護
  • ABSユニット内部のエアが完全に抜ける

というメリットがあり、弊社ではブレーキ圧送機を使用しています。

コーディング

最後にVW純正診断機でコーディング作業をして終了です。

店長 永井
今回のように、半分オーバーホール、半分新品交換という対応をすることもあります。それでも丸ごと新品交換よりはコストを抑えることができますので、一度ご相談くださいませ。
C様、遠方からご来店くださりましてありがとうございました。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE