ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

アウディ TT ABS修理 / ABSとスピードセンサーはほぼ同時期に故障

約 5 分

AUDI TT

TT ABS

アウディ TT ABS修理で、群馬県からご来店くださいました。

T様は、地元の車屋さんにて診断をしたそうですが、そこでは……

  • ABSユニットを交換するしかないと言われた
  • お見積もりは約50万円
  • 乗り換えの検討を勧められた

とのことでしたが、まだT様は「まだ乗りたい」というお気持ちがあり、他の方法を探していたところ弊社を見つけてくださったとのことでした。Jスクエアを見つけてくださり、ありがとうございます。

AUDI TT 診断〜修理

店長 永井
それでは早速診断をしていきます。

診断

01276
▶︎入力されていた故障コード

01276→ESPユニットのポンプの故障

この故障コードは、オーバーホール対応可能です。
それではABSユニットを取り外していきます。

取り外し

AUDI TTのABSユニットは、左側助手席手前にあります。

TT ABSユニット

▲こちらのABSユニットを修理していきます。

修理

今回はポンプの故障が入っていましたので、ABSを分解して修理していきます。

下の画像は別のABSユニットになりますが……

基盤とポンプ

このように、ABSユニットはポンプと基盤部分で構成されています。通常ディーラーさんや、修理工場さんでは、この ABSユニットごと交換します。部品も高価なため、今回のT様のようにお見積もりが50万円!となってしまうケースが多くあります。

弊社では、丸ごと交換ではなく、分解し、故障している箇所をそれぞれ修理しています。そのため、新品交換価格の約1/3〜1/2の価格での修理を可能にしています。

また、今回はABSユニットの修理と共に、スピードセンサーの交換も行いました。

店長 永井
ABSユニットと、スピードセンサーは、ほぼ同時期に故障する傾向にあります。
弊社でABS修理後、「再度ABSランプが点灯した」というお問い合わせをいただくことがありますが、診断の結果は9割以上、スピードセンサーの故障です。
そういったこともあり、お客様に再度ご来店いただく手間やコスト面を考え、今までの修理履歴や今後どのようにお乗りになるかもおうかがいし、ABS修理の時点でスピードセンサーの交換をおすすめさせていただいています。ABS修理とスピードセンサー交換を同時にすることで、コストを抑えることができます。

最後に、修理したABSユニットを取り付け……以上ですべての作業が完了しました。

メールをいただきました

そして、なんとT様からメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

お電話で相談したときから、修理日当日も到着後すぐに修理作業にあたってくださり、全てのことを迅速に対応していただきまして本当にありがたかったです。
直していただく前はアクセルが重く、加速もしづらい走りをしていたのですが、修理後はあの症状が嘘のように、とても久しぶりに軽く踏みこんだだけでスピードがでてくれる走りに戻りました。

そして修理していただく際にも、スピードセンサーもいずれ故障する時がくるということで交換した方がいいと提案してくださり助かりました。お願いしたところだけをなおすのではなく、これから先のことも考えてくださりとても良い会社様だなぁと思いました。

近くにあればぜひ修理や車検等お願いしたいところなのですが若干遠い為なかなかそうもできないのが残念です。また何かあったときにはご迷惑をおかけしてしまいますが是非お世話になりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

おかげさまでまたしばらく安心して愛車に乗れます。今回は本当にありがとうございました!

店長 永井
遠方からご来店くださり、そしてお忙しい中、修理後のお車の様子などもご連絡くださり、スタッフ一同大変嬉しく思っております。
いただいた言葉を励みに、今後も多くのユーザー様のお役に立てるよう努めて参ります。
T様、この度はご依頼くださいまして、本当にありがとうございました。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE