ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

ジャガーエアコン修理|ヒーターバルブ交換とエアコンモジュールオーバーホール

約 2 分
店長 永井
みなさん、こんにちは! 店長の永井です。
ようやく宅配便でご依頼をいただいていたABS修理作業がひと段落しました。数日ぶりにブログ更新です。

ジャガーエアコンモジュール修理

ジャガーエアコン修理

本日のご紹介はジャガーエアコン修理です。
この時期多くのご依頼をいただきます。

ヒーターバルブの交換

ジャガーヒーターバルブ
まずはヒーターバルブの交換からはじめます。

冷風が出ずに温風が出てしまう場合は、ヒーターバルブ故障の可能性が高いです。
ヒーターバルブは、高温のラジエータ液を室内に流すために開けたり閉じたりする弁の役目をしています。

その弁が壊れて動かなくなるため、温風が出てしまうのです。

Sタイプヒーターバルブ
こちらを交換します。

エアコンモジュール修理


次にエアコンモジュールをオーバーホールします。
エアコンモジュールは助手席のグローボックスを外すと見えてきます。


こちらは、ヒーターバルブが壊れて動かなくなった弁を一生懸命に動かそうとして基盤内部に負荷がかかり故障します。


こちらの2つのカプラーを外すと取れます。

エアコンモジュールとヒーターバルブ両方作業が必須

Sタイプのエアコン不具合の場合は、ヒーターバルブの交換と、エアコンモジュールのオーバーホールが必要です。
どちらか一方だけの作業ということはほぼありませんので、両方壊れていると考えて問題ありません。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE