ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

ジャガー エアコン修理 2016/11/17

約 1 分

ジャガー エアコンモジュール

ジャガー エアコンモジュール修理でご来店です。

ジャガーヒーターバルブ

まずヒーターバルブを交換します。ヒーターバルブの場所は、ラジエーター右下の奥の方にあります。

ラジエーターサブタンクを外します。

ヒーターバルブをはずすと、LLCがもれてカプラーにかかっていたので、洗浄します。

ワコーズの接点復活剤で洗浄します。

ヒーターホースごと取り外します。

ヒーターバルブ内部が錆びていて、LLCの通る空洞が埋まっていました。
完全に室内のヒーターパイプにシャットダウンしており、これが原因でヒーターが効いていませんでした。

赤く見えるのが、ヒーターバルブ内にあったサビとゴミです。

エアコンモジュール

エアコンモジュールをはずして、O/Hして終了

LLCの車検ごとの交換で、高額修理を回避!!!!

今回は、ヒーターバルブ内にサビやゴミが付着して、バルブが固着してしまい『エアコンモジュール』を壊してしまっていました。
これを避けるには、車検ごとにLLCを交換して、異物をホースから追い出す作業が必要です。

エンジンオイルも同じことが言えます。
メーカーさんは現状1年ごとの交換を進めていますが、弊社では半年ごとの交換をおすすめしています。
油脂類の定期的な交換は、車のコンディションがよくなるだけでなく『燃費』『壊れ防止』だけでなく『楽しくレスポンス良く走れる』車好きの方にはぜひ実行していただきたいと思います。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly