ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW ASCとは?

約 1 分

BMW ASC
BMW 3・5シリーズ 2003年までの車両に装着されている安全装置です。これが故障するとABSの警告ランプと同時に点灯します。

BMW ASC

メーター中央に黄色で△に!マーク がASCチェックランプです。
ASCの作動と異常があったときに点灯します。

ASCの機能  
『タイヤの空転を自動で制御 安全性を高かめるシステム』

ASC(Automatic-Stability-Control)は、ホイールスピンを防ぐものでエンジンの出力を自動でセーブしてタイヤの空転を防いだり、ブレーキを自動で制御してリヤタイヤの空転を防いでいます。

TRACS(トラクションコントロール)と同じ機能です。

ASCはいつ機能する?もしものときのトラブルに効果大!

例えば急発進、急なスロットル操作をすると、リヤタイヤに急激なトルクが伝わり、タイヤが空転してしまいます。また滑りやすい路面、雪道、砂道でも効果を発揮します。

DSCとの違い

保険会社等が認定している、保険料の控除で『横滑り防止装置』というものがあります。 ASCはこの機能には外れますが少なからず横滑り防止には少しは役立っています。
DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)はASCの機能+横滑り防止装置の機能が備わった装置です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly