ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

10/30 BMW E39 5シリーズ ABS再点灯→原因はスピードセンサー

約 3 分

BMW E39

BMW E39 ABS修理

本日はBMW E39 ABSランプ点灯でご来店くださいました。

半年前にABSユニットのオーバーホールでご来店いただいたのですが、最近またABSランプが点灯、消灯を繰り返しているとのこと!

今日は久々にBMW 純正診断機ではなくて、汎用機X431で診断します。

社外品とは言っても、なかなか使い勝手が良い診断機です。
故障コードを確認するには十分に能力を発揮してくれます。

入力されていたコードはこちら

  • フロント右スピード信号断続
  • フロント左スピード信号断続
  • フロント左右のスピードセンサーからの信号が途切れていると教えてくれています。
    原因はABSユニットではなく、スピードセンサーにありました。

    スピードセンサー交換


    スピードセンサーを新品に交換します。

    スピードセンサーはBMW 純正部品を使います。
    値段は社外品に比べると高くはありますが、やはり純正部品をおすすめします。

    弊社でも社外品のスピードセンサー(中国製)に関しては、トラブルの事例がありますので・・・

    ABS修理の際に

    今回は半年前にABS故障で修理、今回はスピードセンサーの故障で交換作業となりました。
    ABSとスピードセンサーは同時期に故障することが多いので、その度ご来店していただく手間とコストを考え(特に遠方のお客様は足を運んでいただくだけでも大変ですので)1度もスピードセンサーを交換していなけれれば、ABSユニットのオーバーホールする際にあわせてスピードセンサーの交換をおすすめしています。

    本来1つ1つ作業するたびに工賃もかかってしまいますが

  • ABSユニットオーバーホール
  • ABSセンサー交換(1台分 合計4つ 特に前2つが壊れやすい)

  • 上記2つの作業を同時にすることでコストも下げられます。

    店長 永井
    スピードセンサーを一度も交換されていない場合、交換したか分からない場合はご相談ください。

    ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

    電話でお問合せ 
    メールでお問合せ
    LINE でお問合せ

    受付時間:10:00~18:00

    ※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Send to LINE