ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW 130i E87 ABS修理 2016/12/3

約 1 分

BMW 130i ABS

BMW 130i ABS修理のご依頼です。

修理後 ブレーキフルードとエンジンオイルリセットをします。

リセット後は、100%になり時間とともに減っていき,0%になると赤い警告ランプがつきます。

エンジンオイルを交換します。
オイルフィルターは汚れて、劣化していました。

オイルフィルター交換の際は、フィルターキャップのOリングを交換してあげます。

オイルドレーンボルトを緩めるときに、いつもより締め付けトルクが多いように感じました。
案の定ドレーンボルトシールがへばりついていました。
オーバートルクで締めると、シールに圧力がかかりオイルパンにへばり付きます。

ドレーン締め付けトルク  25Nm

BMW エアコンフィルター

小さなお子様がいらっしゃるとのことで、エアコンフィルターの交換をします。
目に見えるほどゴミやほこりが付いていて結構汚れていました。

環境にもよりますが、1年での交換が必要です。

BCスイッチを押して、オイル量を図ります。

エンジンをかけて、BCスイッチを押してしばらくするとOKの文字が出てきました。
オイルの量はこの方法で測ります。(エンジンルーム内にオイルレベルゲージはありません)

フックス GT1オイルキャンペーン

フックス GT1オイルキャンペーンの第1号さまでした ^^

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly