ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E90 DSCユニット オーバーホール|修理後もランプが消えない場合は調整が必要

約 2 分

BMW E90

本日は、近くの輸入車専門店さまから、BMW E90 DSC修理のご依頼をいただきました。
お客様がいそがれているようで、半日の修理作業を完了させます!


▲これらのランプが点灯しています。


DSCユニットの修理後も故障ランプが消えないときは、DSCバルブの調整が必要です。
コーディング後、調整することでランプも消灯します。

できればご来店がおすすめ

業者様の場合、宅配便でユニットだけお送りいただいて修理もしていますが、DSCユニットの修理後に設定が必要なことも多いので、そのあたりの作業に慣れていない場合は、弊社までご来店いただいた方が確実かと思います。

故障コード消去だけで完結できない場合はコーディングや、セッティング等のディーラーさんと同じ技術が必須です。

一般ユーザー様で、どうしてもご来店ができない場合は、脱着は正規ディーラー様にご依頼するのが良いと思います。
ディーラーさんに依頼するのができない場合は弊社からご紹介も出来ますので、店長永井までお気軽にお問い合わせください。

ちなみに最近は名古屋からのお客様が多いんです。平日なら片道3時間ほど……大変ではありますが交通費を入れても他社さんよりはお安く済みます。ご検討ください。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE