ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

2015/12/15 BMW E91 ABS修理 大阪!!

約 2 分

BMW ABS

本日は BMW E91 ABS修理の紹介
大阪からご来店、と言いたいところですが、大阪と東京を行き来しているかたで、今回はご来店していただきました。
一応大阪から持ってきたとのことですので、、、

点灯している警告ランプです。

ABSランプ点灯に関連している故障コードは

DSCユニット 
スピードセンサー フロント右
スピードセンサー フロント左

この3点です。
スピードセンサーは1万キロ前に入力されておりおそらく、車検の時に不具合があり交換されたか、もしくは車検の時にスピードメーターの検査の時に点灯してしまったかのどちらかと思われます。
故障コードを消去していないところから推測すると、車検時のテスターでの誤入力と思われます。

DSCユニットを修理後故障コードを消去、スピードセンサーの異常も見られないことで、今回はDSCユニットの不具合だけでした。

続いて、BMW E39 ABS修理です。

点灯しているランプです。

入力されている故障コードから推測するとABSユニットの不具合です。

今回は左後ろのスピードセンサーの入力がありましたので交換です。

ABSセンサー

画像のを見てわかると思いますが、完全に断線しておりました。

ABSユニットは修理歴があり、修復不能でした。
修理の仕方によっては修復ができないABSユニットもあります。
今回は新品の在庫があり、即対応できました!!
写真はコーディング中です。
新品の場合はABSユニットに車両情報などを入力してあげないと正常に作動しませんのでご注意を!!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE