ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフヴァリアントABS修理 茨城県から御来店 2019-11-1

約 3 分

VW ヴァリアントABS修理

VW ヴァリアントABS修理でご来社いただきました。

01276

入力されていた故障コードです。
01276 ABSハイドロリックポンプ V64 電気的故障

ESPランプ

点灯していた故障ランプです。
ABS,ESP,ハンドルランプ、サイドブレーキランプ

ABSユニットの場所

ABSユニットの場所がこちら
バッテリーの後ろ下あたりにあります。

ブレーキオイルを抜く

VW ABS修理の作業はまず手始めに4輪キャリパーからブレーキオイルを全て抜き取ります。
ABSユニットの装着場所が下の方なので、オイルを抜かないと全てのオイルが漏れてエンジンルームを汚してしまいます。
万一ブレーキオイルが残っていると、火災の原因にもなりかねないので予防で全てのオイルを抜いてしまえばオイルが垂れる心配はなくなります。

バッテリーを外す

バッテリーとバッテリーステーを外します。

ABSユニットを外す

ABSユニットにアクセスできる様になりました。

ブレーキはパイプを外す

ブレーキパイプを外します。

カプラーを外す

続いてカプラーを外します。
硬い時があるので、ドライバーなどで外します。

ヴァリアントABSユニット

こちらが修理するヴァリアントABSユニットです。

スピードセンサー交換

ユーザーさまが5年以上お乗りになるとのことで、まだ一度もスピードセンサーを交換していなく今回異常はなかったのですが対策として前もって交換のご要望がありましたので4つ全て交換します。

店長 永井
ABSユニット修理のお車で、同時にスピードセンサーの不具合がある場合も多いです。また、ABSユニットとスピードセンサーの寿命が同じぐらいなので、ABSユニットを直した後にまた同じランプが点灯するケースがよくあります。
その場合はほぼスピードセンサーの不具合なので、弊社では対策整備として1スピードセンサーが故障していても4つ全て交換のご依頼をいただいた場合は、整備料金トータルから1万円お値引きをしています。
お得になっていますので、是非この機会にご利用してください!!

バッテリーを外したあとは、

バッテリーを外したあとは、ウインドウの設定がリセットされてしまうのでドアウインドウスイッチを閉じる方向に押してすぐまた閉じる方を押す。
カチカチと2回押して2回目は3秒保持すれば設定が完了します。4つの窓全て確認して設定します。
バックカメラが搭載してあるお車で年式、モデルによってバックカメラが初期化されてしまうのでバックカメラの設定も必要です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE