ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

8/27 BMW E46 後期 ABSユニット修理

約 2 分

BMW E46後期

BMW E46 後期

本日はBMW E46 後期 ABSランプ点灯修理でご来店くださいました。

E46 後期モデルの基盤は修理対応出来ないため、新品のユニットに交換作業となります。
作業工賃をお安く設定しているため、ディーラーさんでの新品交換よりもコストを抑えることができます。

▼BMW E46 後期 ABSの故障で点灯するランプはこちら
BMW E46 後期 ABS

左の三角マークがASCで、その隣がサイドブレーキランプ、そしてABSランプ合計3つ点灯します。

ABSユニット取り外し

BMW E46 後期 ABSユニット

E46 後期 ABSユニットは通常運転席の前にあります。

BMW E46 後期 ABSユニット

ブレーキの配管を外します。

BMW E46 後期 ABSユニット

黒い部分はコンピューターの基盤。シルバーの部分がABSハイドロポンプ。ソレノイドバルブ等が入っています。
診断機で、ソレノイドバルブ異常と診断される部品です!

BMW 診断機
▲BMW 診断機で車両を識別中

BMW 診断機
▲ツリーで、モジュールを診断しています。緑色は正常、異常があると黄色になります。
ビジュアルでとても見やすく進化した最新の診断機です!

BMW 診断機
DSC異常と入力されました。

BMW コーディング
交換後のコーディングの作業です。質問事項に答え進めていきます。

BMW コーディング
▲コーディング内容

BMW コーディング
▲コーディング中のツリーの画面です。どのモジュールをコーディングしているのかが一目でわかるようになっています。

BMW コーディング
コーディングが終了すると、プログラムした内容を教えてくれます!

BMW コーディング

BMW ABSエア抜き
BMW ABSエア抜き作業です。ホイールの形状によってはタイヤを外さずに作業できます。

BMW 診断機
最後に診断機とステーションです。
様々なメーカー・車種に対応できるよう、たくさんの診断機を集めました。
多くのユーザー様のお力になれればと思っています!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE