ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

2015/12/9更新 BMW E92 E93 ABS修理 福島 茨城からご来店

約 1 分

BMW E93 ABS修理
茨城県からご来店していただきました。

点灯しているランプがこちら

外したところです。

タイヤを外し車をジャッキアップをするので、同時に作業をご依頼して頂くとお得です!!

今回の同時作業

ABS修理
エンジンオイル交換 工賃無料
オイルエレメント交換 工賃無料
エアコンフィルター交換 工賃無料

オイル代金 2400円x6.5=税込 16848円で出来ます。
ABS修理と一緒の場合はオイル交換の工賃は無料です。

E92 ABS修理

続いて、BMW E92 ABS修理で
福島県からご来店していただきました。
東京の方に用事があるそうで、その件もあってご来店していただきました。

同じく点灯しているランプです。

ABSランプは点灯消灯を繰り返していたそうです。

ABSランプが、点灯消灯を繰り返しているのは

ABSユニット(DSCユニット)に不具合があると、まず起こる症状はABSランプが点灯したり消灯したりする症状です。
『ランプが点灯しないと診断できない?』
とお問い合わせ頂きます。
BMW 診断機は一度入力された(ABSランプが点灯した時)故障コードをお車から読み取ることができますので、一度でもABS警告ランプが点灯したら診断可能になるのです。

本日の工具紹介 トルクレンチ

トルクレンチ

東日製作所 プレセット形トルクレンチです。
トルク調整範囲が10~50Nm
主にエンジンオイルドレーンンの締め付けで使います。
BMW だと25Nmなので、丁度良いサイズでクリック感も良いです。
日本製なので、校正が必要な時もアフターケアがしっかりしているので安心です。

しかし私はトルクレンチは校正に一度も出したことはありません。約2年で新しい物に入れ替えます。
「もったいない」と思いの方もいいらっしゃると思いますが、トルクレンチは毎日ものすごい荷重をかけている道具なので、損傷していきます。O/Hするぐらいなら新しいものを買ったほうがお安くなる場合がほとんどなのです。

20~30Nmあたりは、ワッシャーを潰して締め付ける場所がよくあるためにこのぐらいのサイズはお勧めします。
写真の大きい方のトルクレンチはホイールボルト締め付け、シリンダーヘッドボルトなどを締め付ける用です。
この2種類があれば自動車修理にはほぼOKです ^^

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly