ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW Z4 ABS修理 2017/9/21 愛知県からご来店

約 1 分

BMW Z4 ABS修理 

BMW Z4 ABS修理 愛知県からご来店していただきました。

新東名ができてから、関西方面からのご来店が増えています
道路はとても走りやすくなったそうです。約4時間ほどで到着!!!

診断機をつなげて見積もりをします。
OBDの端子は運転席の足元にあります。


入力されていた故障コードがこちら

5DF1 ポンプモーターコネクター
5DF0 ポンプモーター

フェンダーにマスキングテープを貼って保護します。
タイヤハウスを一部取り外すため!!

4輪のブレーキブリーダーからブレーキオイルを抜きます。

ブレーキオイルを前もって抜いておくと作業が綺麗に、、、

ABSユニット本体が、ブレーキマスターシリンダーより下部に装着されていためにブレーキリザーバータンク内のブレーキオイルを抜いただけだと、ABS本体を外す時にブレーキオイルが溢れてきます。
4輪のブレーキブリーダーから完全に抜いて作業するとABSを外しても車両がブレーキオイルで汚れないために綺麗な作業ができます。

10mmのボルトを外して、ブレーキパイプを外し、カプラーを外せば取り外せます。
ABSユニット本体は上記の突起の部分で止まっています。

タイヤハウスから外します。
エンジンルームからは、エアコンのパイプが邪魔をして外せないためです。

本体のこの部分が止まっているところです。

車両側の2つの突起の部分で固定されています。

こちらが修理するABSポンプです。

写真で撮影できなかったのですが、今回は久しぶり2年ぶり? 一度の作業で終了できずに2度ABS本体を外しました。
結果的には、即日に対応できたのですが遠方からのご来店なので、一つ間違えばご迷惑をかけるところでした。

修理箇所が、普段と違うレアな作業でした、、、
作業内容は社外秘で明かせませんが数十年ABSを直してきて初めてのことでした。。。。
Sさま作業が押してしまいご迷惑をおかけ致しました。

遠方からのご来店の場合は基本即日お渡しのユーザー様がほとんどです。
ABSの修理を承る時は、事前に車両情報、診断結果などを詳しく教えていただいて、トラブルにならないようにしています。
しかし、診断してからのご来店ですと、診断料が余計に発生してしまうために当日にご来店で診断→作業もしています。
その場合は、稀にその日にお渡しができない場合もございますのでご了承ください。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly