ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

R35 GTR VDCユニット修理 愛知県からご来社

約 4 分
記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

R35 GTR VDCユニット修理
R35 GTR VDCユニット修理で愛知県からご来社いただきました。
休憩含め約4時間かかったそうです。
遠いところありがとうございました。

GTR診断機
日産車の診断機を言えばコンサルトですが、GTRの診断機はそれとは別の独自のシステムを使用します。

OBDは足元

OBDカプラーは運転席足元にあります。

R35故障コード

入力されていた故障コードがこちら
C1111 ポンプモーター故障

ブレーキオイル

VDCポンプモーターを外す前にマスターシリンダー内のブレーキオイルを抜き取ります。

リレーを外す

VDCユニット側にあるリレーボックスを外します。

GTRABS

リレーボックスを外すと空間ができますので、ブレーキの配管を外す準備をします。

ブレーキパイプカプラー

ブレーキパイプがジョイントされているプラスチックの部品を外します。

店長 永井
このプラスチックの部品がついていると、ブレーキパイプにテンションがかかってしまい取り外す時は良いのですが、取り付けの時はまっすぐに入らずネジ山を壊してしまう恐れがあるので外しましょう!!

外す

こんな感じで片方を外しておけばOK!

マスターシリンダー側を外す

マスターシリンダーについているブレーキパイプを取り外します。

ABSユニット側のブレーキパイプがつけにくいので、マスターシリンダー側のブレーキパイプを外してテンションフリーにしておくとABSユニット側の装着が楽になります。

ブレーキマスター

店長 永井
ブレーキマスターシリンダー内部のブレーキオイルが若干残っているためにウエスを引いておくと良いでしょう!

VDCユニット本体のナットを外す

VDCユニット本体のナットを外します。
タイヤハウスを少しめくるとナットが見えてきます。

VDCユニット

VDCユニット本体はこの3つのナットで止まっています。

今回お客様がホイールナットキーを忘れてしまいタイヤを取り外すことができない状況にあったので、ハンドルをいっぱい切り空間を作り作業しました。

VDCユニット

こちらが修理する R35 VDCユニットになります。

GTR エア抜き作業

エア抜き作業

GTR専用のアダプターをマスターシリンダーに装着! ブレーキオイルを圧送します。

タイヤが取れない場合

R35 GTR純正のホイールは隙間があるために外側はタイヤを外さなくてもエア抜きができます。

後ろの内側が大変

R35 GTRのキャリパーは両サイド4ピストンなのでエア抜きブリーダーが内外二箇所あります。
特に後ろの内側が狭いのでタイヤがついているままだとちょっとやりにくいです。

GTR フロントキャリパー

フロント内側は障害物がなくやりやすいです。しかもハンドルを切れば隙間ができるので尚タイヤがついたままでもエア抜きが可能です。

キャリブレーション

前後Gセンサーとブレーキ圧力センサーのキャリブレーションをして終了です。

R35 GTR VDCユニット取り外しにタイヤは外さなくても、、、

今回お客様がホイールナットキーを忘れてしまいタイヤを外さない作業をせざるを得なかったのですが、作業をしていてタイヤがついていてもそんなにやり難くないなあと感じています。
私がR35 GTRのVDCユニットの脱着を数百台と作業してきたからからということもありますが、エア抜き作業がちょっとしにくいなあと感じただけです。
GTRのホイールは比較的重くて脱着の際にかなり気おつけないといけないのですが、そのリスクがなくなるのを考えれば今後はタイヤを外さない方法で作業して行こうと思います。
作業時間も若干ですが、短縮できました。もっと早い作業があるなあとまだまだ改善の余地があるなあと思わせてくれた作業でした。
今後さらに早い、上手いを目指していきたいと思います。

今日のニャンコ

みーちゃん
店長永井が一緒に同居しているニャンコを気まぐれに紹介していきたいと思います。
どっしりとリビングのテーブルでくつろいでいるところです。あんためっちゃかわいいなあ〜

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE