ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

ジープ ABS修理 2020-9-15

約 3 分

ジープ ABS修理

ジープABS修理

ジープのABSユニットの新品部品がないため、修理できませんか?

といったご相談をお客様からいただきました!
お客様のおっしゃる通り、2000年前後のこちらのモデルはABSユニットの供給が終了しているため、修理するしか方法がありません。

診断〜修理

診断

診断機

店長 永井
部品供給が終了してしまった、ジープABS。修理可能かどうかまずは診断をしていきます!

故障診断

▲入力されていたコード

・CONTROLLER FAILURE

こちらのコードは、弊社でABSユニットの修理できるものでした。ここからABSユニットを取り外し、修理していきます!

ABSユニット取り外し

ジープABS
ABSユニットはエンジンルームの左側のこちら場所にあります。

ジープABSユニット

ブレーキの配管を外し、ABSユニットを取り外しました。
黒いプラスチック部分の基盤を修理します。

基盤修理

取り外したABSユニットを分解します。

ハンダのクラック

カプラー部分の基盤のハンダクラックがありましたので、こちらを修正。

コンデンサー交換

そして、コンデンサーを交換します。

コンデンサーは10年程度で寿命を迎えるケースが多いです。

今回数値は正常でしたが、今後数年以内に壊れる可能性がありますので交換します。(この作業をしても費用は変わりません)

⬇︎コンデンサーに関しては、こちらのページで説明しておりますので、合わせてご覧ください⬇︎

コンデンサー
▲こちらは新品のコンデンサーです。
通電しない場合のコンデンサーの寿命は変わりませんが、念の為空気に触れないよう1つずつ梱包してあるものを使用しています。

店長 永井
今回は部品の供給が終了してしまっているジープ、ABS修理のご依頼でした。
部品がない、供給が終了してしまったという場合は、弊社で修理可能なケースが多くあります。ジープに限らず他の車種でも、お困りのユーザー様はぜひ一度ご相談ください!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE