ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

レガシーアウトバック ABS修理 2020-6-20

約 3 分

レガシーABS修理

レガシーアウトバックABSランプ点灯でご来社いただきました。

レガシーABSランプ

点灯していたABSランプがこちらです。
ABS
VDC
サイドブレーキ

レガシーOBD端子

レガシーOBD端子は運転席足元にあります。

レガシー診断機

診断機は汎用機のマキシシスを使用します。

C0052

入力されていた故障コードがこちら
C0052 ABSモーター故障

レガシーABSユニット

レガシーのABSユニットの場所がこちら、運転席前のこの位置にあります。

ブレーキオイルを抜く

リザーブタンク内のブレーキオイルを抜き取るとブレーキパイプを緩めてもオイルが出てこないので、作業しやすいです。

ABSカプラー

ABSカプラーを外します。
赤いレバーを下に下げると自動でカプラーが外れます。

ブレーキパイプを外す

ABSユニットのブレーキパイプを外します。

ボルトを外す

ABSユニットが留まっているステーのボルト2本とナット1つを取り外します。

レガシーABSユニット

こちらのABSユニットを取り外します。

レガシーABSユニット

輸入車と比べると基盤部の形状が少し変わっている形をしています。

レガシーABSコイル

電磁コイルの取り付け方も輸入車と少し変わっています。
基盤内部の構造は基本的には変わりません。

ブレーキパイプを外す

ブレーキパイプを取り付ける時の注意事項

ブレーキマスターシリンダーのブレーキ配管部分が非常に硬く、ABSユニットにブレーキパイプをはめるとき非常に固く、一つ間違えるとねじ山を壊してしまう可能性があるので今回は外しました。

レガシー専用SST

スバル車専用のSSTを使用してブレーキリザーブタンクに取り付けます。

ABSユニット内部ブレーキ圧送

ABSユニット内部のエア抜き作業はブレーキ圧送を使用します。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE