ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW シロッコ ABS修理の紹介 リコール作業だけではABSは治らない??

約 1 分

VW シロッコ ABS修理

VW シロッコ ABS修理で販売店様からのご依頼

点灯していた故障ランプがこちらです。
今年の2月から法改正でランプ類の点灯している車は車検に通らなくなりました。

ブレーキ系統の故障診断をしていきます。

入力されていた故障コードです。

01276 ABSハイドロポンプV64→ポンプの故障O/Hで対応
01130 ABS作動当てはまらない信号→基盤交換(リコール対象)

今回の車両は基盤部分がリコール対象だったので、ポンプの部分だけO/Hします。

バッテリーとパッテリーステーを外してABSにアクセスしやすくします。

バッテリーを外すと手が入るようになりABSを脱着しやすくなります。

こちらを外します。

ブレーキパイプを外して、カプラーを外し、ABSステーナット2つを外せば取り外せます。


基盤の部分はリコールなので、今回は修理しません。

リコール対象車でもポンプが壊れていたらだめ!!

今回のリコールは基盤の部分だけのようで、ポンプの部分はリコール対象外です。
ABSランプ点灯の車両で、基盤の部分だけ壊れている車両は少なく今回のリコールでABSランプが消えて正常になるお車はわずかです。
弊社ではVWディーラーさんに何度かリコール作業の時に弊社に送ってもらうように呼びかけて、ディーラー様からも郵送していただくことになりました。
弊社とお取引のあるVWディーラーさんのユーザー様は一度の分解で解決できるかもしれませんのでVWディーラー様にお問い合わせください。
今回の販売店様はVWディーらさんと弊社がお取引していない拠点でしたので、弊社で修理後にディーラーさんでまた作業するとのことです。
同じ作業を2回やることになります。弊社がリコールの部品を取り付けるのはだめだそうです。ユーザー様が困らない良い方法を模索中です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly