ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフ ABSユニット修理 ABS警告ランプバルブLED交換

約 1 分

VW ゴルフ ABSユニット修理で業者様からのご依頼です。
ABSユニットの不具合とABSランプのバルブ切れの修理です。

ABS警告ランプが点灯していなかったのですが、サイドブレーキバルブが点灯していたためにABSユニット不具合だとわかります。
サイドブレーキバルブが点灯しっぱなしの場合も車検に受からないのですが、それ以前に緊急ブレーキシステムが動かないので運転者さんに危険な状態でした。

店長 永井
『ABSランプが点灯していると、車検に受からないのですか』と質問されますが、車検には受からないのはもちろんですが、搭乗者さんを守るためのシステムなので直さないといけないですよ!!と回答しています。
いざという時の保険と思っていただけたらと思います。それに警告ランプずっとつきっぱなしは精神的に良くないものです!!

診断機を接続します。灰皿の隣にOBD接続するカプラーがあります。

入力されていた故障コードです。

0283 ABS左前スピードセンサー異常
0285 ABSABS右前スピードセンサー異常
01276 ABSハイドロリックユニット V64 異常

VW ゴルフの2000年前後の車両はスピードセンサーが故障するケースが極めて低いために、このコードが入力せれていてもABSセンサーよりABSユニットを疑った方が良いです。
しかもこの年式のスピードセンサーの価格が高く4万円近くします。

ABSユニットと、ABSランプバルブの交換をします。

ABSランプバルブの裏から精密ドライバーで外します。


真ん中のABSランプのバルブが黒くなってショートしています。
こちらを交換するのですが、ハンダで実装されていてディーラーさんなどではランプASSYで交換するので高額になります。

取り外したところです。
新しいバルブは若干大きいのですが、装着には問題ないです。

ハンダ実装をして終了です。

無事にABSランプが点灯しました。

イグニッションONでABSランプが点灯、数秒後に消灯が正常です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly