ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

アウディ TT ABS修理 2016/8/9

約 1 分

アウディ TT ABS

アウディ TT ABS修理でご来店です。

点灯しているランプがこちら
ABSランプと、、、、

運転席足元にある16ピンのOBDソケットに診断機を取り付けます。


入力されていた故障コードです。

01276 ABSポンプ
01130 ABS作動当てはまらない信号


ESPランプ
サスペンションのランプも点灯しています。

ABSユニットは、助手席前あたりについています。

今日はホント暑かった、工場内は38度を記録しました。

遠方から走ってきた車はエンジンが熱々で、体感温度は50度を超えます。

エンジンルームに上半身を突っ込んで作業していると、ホント今日は危険でした。

こちらが取り外した ABSユニットです。

ブレーキサブタンクに専用の圧送機アダプターを取り付けます。

アウディ TTのブレーキエア抜きは、ブレーキ圧送機がないと出来ません。
2.1kの圧力をかけて、エアを抜きます。

ディーラさんの見積もり45万でびっくり、、、

車検、修理はディーラーでの作業で今回もディーラーさんで見積もったら45万の見積もりでびっくりして弊社にご来店していただきました。
アウディの場合は、BMWより部品価格が若干高いです。新品での修理 45万は高いので、オーバーホールをおすすめします!!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly