ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

アウディ TT ABSユニット修理 埼玉県の販売店様からのご依頼 2019-12-5

約 2 分

アウディTT ABS修理

アウディTT ABS修理のご来店です。
埼玉県の販売店様からのご依頼です。

TT ABSランプ

点灯していた故障ランプです。

TT ABS
サイドブレーキランプ
ABSランプ
ESPランプ

アウディ診断機VAS

アウディ診断機VASで診断します。
ブレーキ系統が異常になっています。

01276

01276 ABSハイドロリックポンプV64 電気的故障

01316

01316 ABS ECU異常

TT ABS

左ハンドルのTTはABSユニットが左側に装着されているはずが、右側についていました。
TTのABSは数千台と作業してきましたが初めてのレイアウトです。
ブレーキオイルを抜く

まずはいつものようにブレーキオイルをキャリパー空抜き取ります。

エアクリーナーダクトを外す

エアクリーナダクト

エアクリーナーダクトを外します。

エアクリーナダクト

こちらのゴムホースも外します。

カプラーを外す

カプラーを外してブレーキオイルがかからないところに置いておきます。

ABSが見えてきました。

ABS本体が見えてきました。

ブレーキパイプを外す

ブレーキパイプを外します。

ABSユニット

ABSユニットを取り外します。
なんとか隙間から抜くことができましたが、ステー本体とエアコンパイプが溶接されていたためにステーを分離させて抜きます。

ABSオーバーホール

TT ABSユニット取り外せました。
通常より1時間余計にかかってしまいましたが、ABS本体修理も含めトータルで3時間ほどでしたのでまあまあのスピードかと思います。

ABSステー

いつもはこのステーごと外すのですが、溶接されていました。
シリコングリスを塗っておくと、装着する時にスムースに入ります。

グリスを塗る

差込側もグリスを塗ります。

ABSエア抜き

圧送機でエア抜きをして終了です。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE