ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

2015/2/19 BMW E90 ABS修理

約 1 分

BMW E90 ABS修理

本日はBMW E90 ABS修理で東京からご来店です。

点灯する異常ランプ

そしてセンターモニターにもABS異常と表示されます。「危険ですので停止してください」と表示されることもありますが、ABS、DSCの機能が効かなくなるので走行が可能です。

こちらはリヤブレーキパットの残量を検知しているパットセンサーです。パット残り1.5mmほどでした。

中古で購入されたそうで、市場にでる際に、パットの残りの残量をメーターでリセットしてしまったためかもしれません。
お客様は残り2万キロと表示されていたので、安心してたみたいですが、弊社入庫時に気がついてよかったです。おそらく数ヶ月後にパットの金属部分が削れてローターがダメになっていたことでしょう

パットを交換して、パットセンサーを交換した後はリセットモードでリヤパットの残量走行距離をリセットします。

これをしないと今度はパット残量があるのにパットの残りが少ないと警告してきます。

リセットモードは、、、

このリセットモードは整備に精通している方以外は触らないほうが良いです。
知りたい業者さんはご連絡を、、、
交換していないのにリセットしてしまう悪い販売店さんはいないと思いますが、一応修理工場様のみ教えさせていただきますね^^ あしからず、、、、、

予防して余計なお金を節約しよう!!!

今日のお客様がABSの修理をご依頼していただいた理由は明白で、軽井沢の雪道でABS、DSCが効かずに軽い接触事故を起こしてしまったからだそうです。
4輪スタットレスタイヤを履いていたのですが、雪道ではABSが効かないとダメみたいですね。
まあ、雪道以外でも ABSとDSCの機能は重要ですが、、、、

人は、体調悪くなってから、風邪をひいてからお医者に行く、
それより常に悪くなる前に予防という意識が重要で、クルマも予防していれば、「ぶつけて余計な金額がかかった」「パットがなくなりローターを傷つけてしまった」等を前もって予防することでコストを削減することができます。
しかし点検するだけでもすごくお金がかかってしまうと思うので、できれば街の修理屋さん、弊社のように輸入車をメインに整備している整備工場さんなどで相談していただくのがおすすめです。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly