ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

2015/5/22 BMW DSC修理 まとめて紹介

約 4 分

5月6月7月と車両登録台数が多くこの時期はディーラーさん、修理工場さん、販売店さんも忙しくしていると思いますが弊社も例外なくこの時期は一番忙しくなる時期です。

なかなかブログの更新ができないのですが、出来るだけ安心していただけるように情報を発信していきたいと思います。

まずはこちら、栃木県からのご依頼!!

ユーザー様が積載車を手配していただいて送ってきていただきました。

近くの修理工場さんに脱着を頼もうとしたのですが、『脱着の保証7年もあることだし、、、』

すべて任せていただきました。
明日 5/23日に脱着して終了予定
試運転後問題なければ月曜日には納車できますので、待っていてくださいね ^^

そしてこちらは 東京からご来店のE46後期 ASCユニット修理でご来店です。

ユニットはこちら運転席の前についております。

そしてE36 ASCユニット修理

外装のコンディションがとてもよくまだまだ現役で全然いけます。

オーナーさんの娘さんが乗るそうで、ABSの装置が使えないと危険とのことで弊社にご依頼していただきました。
弊社を選んでいただいた理由は『基盤7年保証 &7年脱着保証がやはり安心だよね〜』
とのことでした、ありがとうございます これで安心して娘さんにお渡しできますね ^^

そしてこちらは なんだか配線がすごいことになっておりますが、ランドローバーのイグナイター基盤の移植です。
かなり時間はかかってしまいましたが、治ったようで作業した甲斐がありました。
作業中ゾーンに入ってしまって気持ちよくなってしまいました。この配線の量をやっつけたらね、、、、

そしてこちがE46後期のASCユニット修理です。
申し訳ございません、写真ではユーザー様がだかわからなくなってしまいました。

久々のBMW E80130i
こちらもABS DSCの不具合です。
こちらは待ちの作業でした。
3時間ぐらいかな〜

当日お渡しも可能ですよ〜

最近は遠方から来ていただくユーザー様も多くなってきており、どうしても当日に乗って帰りたいとのことで当日お渡しも率先して承っております。
こちらは要予約です。

こちらはE46 後期モデル ASCユニット修理

最後にコーディングして終了!!!

こちらE80 130 DSCユニット修理です。

こちらは、基盤の修理、ポンプ修理で対応できませんでしたので新品の部品で対応です。
久しぶりに修理で対応できなかったな〜
95%ぐらい修理で対応できます。
修理を試みて、その後新品に取り替えると作業2台分やらなくてはいけないのでご依頼が多いこの時期は焦ります。

新品を取り付けます。

新品の場合はコーディングが必要です。

修理でもバルブの位置がずれるとバルブ調整が必要!!!

修理での場合でも、たまにバルブの位置がずれてしまっているお車があります。
その場合はディーラーさんでコーディングしてもらってください。
もちろん弊社での作業であれば問題ないです。

万一修理で対応できなくても〜

E80 E9090の部品はほぼ新品の在庫をしております。
ほぼ修理 オーバーホールで対応できるのですが、万が一修理で対応できなくてもご安心してください。
在庫数はディーラーさんよりあります。
ABS DSCに限ってね!!! 下手なこと言ってるとお世話になっているBMWに怒られちゃいますので、、、ABSに限定しての在庫のことですよ〜

まだまだ紹介していないお車はありますが、次の機会に紹介いたします。

取り急ぎ5月の作業のお知らせでした。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE