ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E90 ABSランプ点灯修理 栃木県からご来社 2019-11-30

約 4 分

BMW ABS修理

BMW E90 ABS修理でご来社いただきました。
栃木県からのご来社で、お時間かけて来ていただ来ました。
ありがとうございます。

5DF0
入力されていた故障コードがこちら
5DF0 DSCハイドロリックユニットポンプモーター
5DF1 DSCハイドロリックユニットポンプモーターコネクター

過去故障としてスピードセンサーの不具合も入力されていました。

BMW ABSユニット
修理するABSユニットです。
運転席前にあります。

ブレーキオイルを抜く

ABSユニットを取り外す前に、リザーブタンク内のブレーキオイルを抜き取ります。
上からバキュームで抜き取るだけでOKです。

BMW ABS

ブレーキパイプを外した後に1箇所だけブレーキオイルが溢れてくる箇所があるので、ブレーキパイプを外した後ユニット内部のブレーキオイルを抜きます。

ブレーキ圧送機

抜いたオイルは圧送機の後ろのタンク内に溜め込まれます。
このバキューム機能がとても便利

BMW ABSユニット

こちらがオーバーホールするABSユニットです。

ABSユニット基盤

ABSユニット実装基盤を修理します。
コンデンサーやトランジスタなどを交換

ABSユニットハンダクラック

店長 永井
お客様に『ABSユニットの修理はどのような作業をするの?』 『ハンダのクラックを直すの?』
とよく聞かれます。2000年前後のお車でよくあったハンダのクラックなどの不具合はありません。
実装基盤の部品交換の作業になります。

エア抜き作業

ABS取り付け後にエア抜き作業を実施します。
この時に圧送機でのエア抜きとブレーキペダルを踏んでの両方を実施します。
圧送機だけのエア抜きだと完全にエアガ抜けないケースもあります。ブレーキを踏んでのエア抜きだけだとかなりの量のブレーキペダルを踏むことになるので、ブレーキマスターシリンダーのシールの痛みにもつながってしまいます。

圧送機でのエア抜き + ブレーキペダルを踏んでのエア抜き 両方を実施すればABS内部のエアは完全に抜くことができます。

スピードセンサー

BMWスピードセンサー

過去履歴で右前故障コードが入力されていたので、スピードセンサーの交換を実施します。
4輪全てのセンサーを交換を実施させていただきました。スピードセンサーの寿命も約10年でABSユニットと同じ時期ぐらいに壊れてしまいます。
今回はまだ壊れていないスピードセンサーも予防整備として交換させていただきました。

ABSスピードセンサー4輪全て交換のお得情報
お値引き & 交換工賃無料

・1万円お値引き
・スピードセンサー交換工賃無料
長くお乗りになる予定がある、後数回車検は通して乗るなど、しばらくお車に乗られる方には4輪全て交換がお勧めです。
1年しか乗らない、車を売却する予定があるなどの場合は故障している箇所のセンサー交換が良いです。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE