ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW M3 ABSランプ点灯修理|他社で修理済みのお車

約 3 分

BMW M3

BMW M3 ABSランプ
BMW M3のABS修理のご依頼をいただきました。

一度他業者で修理したものの、再度ABSランプが点灯してしまったとのことでご相談くださいました。

店長 永井
他社で一度修理したというABSの修理依頼が以前より増えてきいます。

まずは故障内容を診断します。

5DF0

入力されていた故障コードはこちら。

故障コード5DF0 DSCハイドロリックユニットポンプモーター
5DF1 DSCハイドロリックユニットポンプモーターコネクター

モーター部分に原因があるようです。

ABSユニット
ABSの場所はこちら、運転席の前あたりにあります。

修理するDSCユニット

取り外したABSユニットを分解修理します。

故障の原因

今回もそうでしたが、他業者がABS修理をした場合、モーター部分が破損しているケースがほとんどです。
接合部分が不十分であったり、修理作業中に内部を傷つけてしまい、モーター部分が破損します。

この状態で修理依頼をいただいた場合、破損したコイルの交換が必要になるので、通常修理価格より2万ほど追加でかかってしまいます。

店長 永井
こういった修理のご依頼が増え、現在は10台に1台が他社で修理したお車です。
そういった業者さんの場合、保証期間が半年〜1年で、ちょうど保証期間が切れたことに故障するようです。
修理業者を選ぶ際は、保証期間の長さは必ずチェックしていただけるとこういったトラブルも防げると思います。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問合せ 
メールでお問合せ

受付時間:10:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE