ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E90 ABS修理 兵庫県からご来店

約 3 分
記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

BMW E90 ABS修理

BMW E90 ABS修理で兵庫県からご来店していただきました。
遠方からありがとうございました。

点灯していたランプがこちらです。

ABSランプ
DSCランプ
タイヤ空気圧警告ランプ

ABS故障コード

ABS関連で関係している故障コードがこちら
5DF0 ハイドロポンプモーター
5DF1 ハイドロポンプモーターコネクター
5D96 左フロントスピードセンサー

まずはABSユニットを修理します。
左ハンドルの場合は、ABSユニットは左前についています。

フレアーナットレンチでブレーキ配管を外します。

ABSユニットを外したところです。
ABSユニットのモデルはMK70になります。

ブレーキのリザーバータンク内のブレーキオイルを抜いてしまえばブレーキ配管からブレーキオイルはあまり出てこないのですが、一応ウエスなどを引いておくと良いです。

修理後ブレーキオイルを圧送機で交換します。

ブレーキ圧送機で圧をかけても右前だけブレーキオイルが出てきません!!?
ブレーキブリーダーを外してみると中に錆が詰まって完全に穴が塞がってる!!
キャブレーターを掃除する専用の細いツールで貫通させたら無事ブレーキオイルが抜け出しました。
ブレーキオイルの色が黒っぽい茶色だったので、かなり交換していなかった模様です。

ブリーダを抜いて、圧送すると勢いよくブレーキ液が飛び出してきたので、ブリーダのつまりと判断出来る。

メンテナンスをあまりしていない車両は注意!!

今回のお客様は、あまりメンテナンスをしてきていなかったようで、知り合いの修理工場さんに車検などは頼んでいたそうなのですが診断機などがなく出来ることが限られている修理工場さんでのメンテナンスでした。
お客さまに現時点でのお車の状態を報告して、ABSだけでなく他の箇所も一度BMWを専門に修理している工場、もしくはディーラーさんで一度は車検を受けてみることをアドバイスさせていただきました。
2007年前後の年式のBMW E90でメンテナンスをあまりしてこなかったお車は、(ラジエータから水が漏れる、オイル漏れ等)の故障が発生する確率が高いのことも説明させていただきました。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE