ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW Z4 ABS修理 静岡県からご来店

約 1 分

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

 BMW Z4 ABS修理

BMW Z4 ABS修理で静岡県からご来店していただきました。
土曜日なのでちょっと混んでいたので約3時間ほどかかったそうです。遠いところありがとうございました。

ABSユニットはこちら運転席の前にあります

ブレーキパイプを緩め、取り外します。
ABSを取り外す時は、タイヤハウスを外して下から抜きます。

ABS修理ごブレーキ圧送機でエア抜き作業です。

ブレーキリザーブタンクにSSTを取り付け約2キロの圧力で圧送します。

タイヤが固着していたので、錆を落とします。

BMW純正SSTです。10秒ぐらいで綺麗になります。

はい!!この通り、新品のようになりました。
これで次の作業の時は簡単に脱着できます。

今回は、BMW純正診断機が使えなくなったことを想定して、または出張用で持ち運びできる用で汎用機のオーテルを使いました。
なかなか細かいところまで診断の補佐をしてくれます。

故障コード消去ごに、ラジエーターの水不足ランプが点灯していました。
あとでユーザーさんに聞くと時々点灯していたそう、、

ゲージが中に入っている状態でした。

これが正常の状態
約1リッター入りました。

漏れがないか、ラジエータテスターを使います。

1k圧をかけて保持していたので漏れは無いようです!!
しばらくLLCを交換などをしていなかったそうで、自然とLLCが減ってしまったようです。

遠方からご来店のお時間の過ごし方

弊社には、関東近郊はもちろん、東北、関西からのご来店も多いです。近くにある施設ららぽーと横浜で過ごす方が多いのですが、横浜中華街、みなとみらいなどで過ごすのもありです。
今回のお客様はみなとみらいで観光をし多そうです。また、車検もご検討していただけました。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly